フーモのピザと読書と大学選び

フーモのピザは最高に美味しかった!それとは別に大学とか勉強法で色々考えているんです。

TOP PAGE

フーモっていうイタリアンがあったよね

某学校の近くにフーモっていうイタリアンがありました。その店が自分の思い出の店ですし好きでした。
しかし、閉店してしまったようでそこが残念に感じています。引っ越しちゃったので、しらばくそっちの方には行く事はないんですが、また、遊びか何かで行ったら寄ってみたいと思っていたのに残なんです。だけど、まだ、学校選びとか勉強の事で悩んでいて、色々な本を読んだりして勉強は続けています。
参考書とか学校の事とか色々書ければなと思っています。自分の評価も入れて書いてみたいなと思いました。

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルールの解説

会話はキャッチボールです。うまく会話が続かない、途切れてしまう。
人との会話を苦手に感じている人にとって、誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルールは、お助けアイテムとなってくれるものでしょう。

会話を続けるコツというのは、話し方だけではなく聞き方、うなづき方、共感する部分での語尾、などポイントがいくつかあります。自分で意識していない部分でできている場合もあれば、そう言えば自分はここでこう言ってしまうな。と見直せる部分もあるはずです。
決して目新しい方法の提案でない部分がより理解しやすいでしょう。会話を続かせることで、得られる情報や知識というのは、決してマイナスではありません。

日常生活からビジネスまで、人間が生きてい行くうえで必要不可欠な会話を、もう一度見直すきっかけとなってくれる本の一つだと言えるでしょう。基本的なスタンスから応用編まで、分かりやすく解説しているため、とても読みやすい一冊です。会話が苦手だと感じている人のみならず、会話のスキルをアップさせたい人にも十分にためになるでしょう。
会話力を上げて、より良い生活を手に入れてみませんか?

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?の解説

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?は、ゴールドマン・サックスに新卒で入社し、その後ハーバードに留学してMBAを取得し、マッキンゼーでコンサルとして活躍した著者の戸塚隆将が、世界でも通用する仕事の基本を教えてくれる本です。

本書では、誰もがどこかで一度は見聞きしたことのある仕事の基本が解説されていて、ヒリヒリするような現場感覚が盛り込まれています。
すぐにでも使えそうな手法が説明されていて、ゴールドマンでのデキる先輩の話は秀逸です。日付が変わるほどの深夜になっても帰る前には仕事を綺麗にファイリングし、一枚のペーパーに明日のTODOを必ず書き上げてから帰る、という下りは圧巻で、前日からの準備力が大切であることを教えてくれます。
すぐにでも使えそうな臨場感のある書き方が読み手を引きつけます。特に参考になるのは、引き受けた仕事はその場で5分間だけすぐやる、ホウレンソウは仮説を入れて念押し型で行う、大教室でも学生一人ひとりの名前と背景を覚える、という項目です。

著者が、現場の上司や先輩、優秀な同期から学んだ基本が集約されています。

20歳のときに知っておきたかったことスタンフォード大学集中講義の解説

20歳のときに知っておきたかったことスタンフォード大学集中講義は、ティナ・シーリグの著書で、本書では、決まりきった次のステップとは違う一歩を踏み出したとき、すばらしいことが起きると提唱しています。
常識を疑い、世界と自分自身を新鮮な目で見つめてみることこそが、有益な種を生むのです。起業家精神とイノベーションに関する最良の書であり、人生への贈り物とも言うべき言葉が凝縮されています。
内容的には、著者自身が、社会に出たときに知っていれば良かった、と感じたことが整理されていて、無駄な箇所が全く無く、全てが印象的な内容になっています。自分を高めたいという想いを持っている人にとって価値ある書籍で、優れた自己啓発書です。彼女が本書にて整理した目的は、著者である彼女の息子が20歳になった時に伝えたい想いがあったからで、大学から講演依頼を受け、整理した内容を講義として話し、それを書籍化したのが本書です。
本書は、大学の講義であると同時に、母から息子へ託したメッセージになっています。
よくある自己啓発本で、特に目新しい物ではありませんが、読むと新たな発見があります。

上位1%の成功者が独占する願望達成法の解説

本書は林貞年の著書で上位1%の成功者が独占する願望達成法について書かれている。貧乏な生活から抜け出す方法、不幸な人生から抜け出す方法、そして成功者になる方法、これらすべて心の病気を治す方法と同じなのです。
・職場で嫌な仕事はいつも自分にまわってくる・どんなに働いても貧乏から抜け出せない・夢を抱いてもやる気がすぐに落ちてしまう・不幸なことばかりつづく、このようなことで悩んでいる人は、心理療法から生まれた「ニューロン・インプルーブ・コントロール」という方法を用いることで人生が好転されていきます。
貧乏も不幸も本当は病気なのです。なので病気として取り掛からない限り絶対に良くなりません。

「自分にだけ不幸が続く」と嘆いている人も、「自分には運がない」と諦めている人も、この願望達成法を使うことで、すぐに日常生活に変化が現れます。
この本で紹介するNIC理論を活用すれば目標は確実に達成されます。
成功者のほとんどが、意識しているか無意識なのかはさておき、実践している基本があります。一度しかない人生、本書によって、あなた自身が成功者になってください。

Copyright (C) 2016 フーモのピザと読書と大学選び All Rights Reserved.

TOP
PAGE