フーモのピザと読書と大学選び

図書館を有効活用して読書に役立てましょう。

TOP PAGE

図書館を上手に使う方法

図書館を利用するメリットは、自分の好きなジャンルの本だけではなく資料や書物が所蔵していることから、学生の場合は勉強するにあたり必要な資料や学校の図書室に置いていない本を探し読むことができます。また気になっている書物がなかった場合でも、リクエストすることによって取り寄せてくれることもできます。



絵本も多く置いてあることから、年齢が低いお子さんでも数多くの絵本を読ませることができますし、図書館によっては乳幼児向けのイベントとして紙芝居や絵本の読み聞かせがあります。気になっている本を短時間にて探したい場合には、パソコンなどの電子機器があれば検索することですぐに見つけることができますし、周辺に学校がある図書館ですと夏休みの自由研究や宿題に関する資料や本が探しやすく設置していることもあります。



図書館によって特徴が異なり、多くの資料や書物を所蔵しているだけではなく雑誌やDVDやCDなど多く置いていたり、その地域に関する展示物を開催していることもありますし、建物が大きく利用者が多い図書館になりますと食堂や飲食できるスペースも設けていますので、最初はただ本を読むだけでも何度か通うことによって上手に活用することもできます。

図書館の本を期限までに返さないとどうなる?

ほとんどの人が図書館で本を借りたことがあるのではないかと思います。借りた本は当然ながら返す必要があります。多くの場合、貸出期限は2週間という事になっている場合が多いようです。もしも、貸出期限までに本を返却しなかった場合はどうなるのでしょうか。対応は地方自治体によって様々なようです。



督促のはがきが送られてくることもありますし、電話がかかってくることもあるようです。特に次の予約などが入っていると間違いなく督促の連絡が入るようです。多くの人はその段階で返却をされるようですが、中にはそれでも返却をしない人もいるようです。そんな場合は次回に本を借りようと思うと間違いなく指摘をされますし、地方自治体によっては本の貸し出しを禁止とする場合もあるようです。図書館は基本的に民間が運営しているわけではありません。市町村などの地方自治体が運営しているものです。



ということは運営は税金で運営されているということになります。みんなの税金のおかげで図書館は運営できているのです。それを考えるときまりごとはしっかりと守ることが当然だという事が言えるのです。

図書館あるある

どこでもありそうなことというのは思い浮かびます。図書館あるあるを考えてみるとどんなことが浮かんでくるでしょう。図書館で見る光景とか出来事を考えてみましょう。図書館というとうるさくしてはいけない場所です。静寂が広がっていると言っても良いでしょう。そんな中でビックリすることと言えばくしゃみです。



静寂の中で大きな音のクシャミをされるとそれはもうびっくりします。本を見ているように見えて実は寝ている人。これが意外と多いように思います。室温も丁度良く保たれているので思わず眠ってしまうのでしょうね。わかる気がします。静寂が引き起こす恥ずかしいことというと、お腹の音です。



お腹が空いたときはお腹が鳴るものですが、思いがけずお腹のなる大きな音が聞こえてくると、音を出した人は恥ずかしいし音を聞いた人は笑いをこらえるのに必死になってしまいます。該当者の方を見るわけにもいかず、下を向いて笑わないように必死になった覚えがあります。図書館に行くとお腹が緩くなる。これも意外と耳にすることです。何故なのかはわからないですが不思議なものです。

国立国会図書館とは

国立国会図書館とは、1948年に設立した日本唯一の国立図書館です。東京都千代田区にある本館と京都府に関西館、東京の上野に国際子ども図書館が設置しています。1872年に設立した文部省が管轄していた帝国図書館と、1872年に貴族院と衆議院が開設していた図書館に置いてあった本を引き継がれているだけではなく、地域の議会官庁資料や19世紀後半以降の憲政資料なども所蔵されていることから、他の図書館では探すことが難しい資料や書類も閲覧することができます。



建物は本館と新館に分かれており、18歳以上でしたら利用することができますが、所蔵されている資料や書物などに関しては事前に利用者登録しないと閲覧することができないので、初めて利用する際には余裕を持って行きましょう。科学や江戸時代以前の和古書や地図や新聞資料なども所蔵していますし閲覧も可能ですが、基本的には館外の貸し出しをすることができないだけではなく、カメラやビデオ録画機の持ち込みもお断りしています。


貴重な資料や書物が多く、本を読むことが好きな人にとっては長い時間過ごすこともできますが、品質を落とさないように管理している為に色々なルールがあることから、初めて利用する場合には予めHPにてチェックしておきましょう。

Copyright (C) 2017 フーモのピザと読書と大学選び All Rights Reserved.

TOP
PAGE